事務所について

弁護士法人アジア総合法律事務所は、質の高いリーガルサービスを提供し、日本国内のみならず、国外を含め、リーガルサービスを通じて、より豊かで便利な社会をつくることを目指して設立されました。

現在では、企業法務のみならず、個人法務の分野においても、専門性・最先端の法律知識が必要とされております。当事務所は、各分野における専門性を高め、クライアントに対して質の高いリーガルサービスの実現を目指しております。

法律論だけに終始しても、クライアントにとって最適な解決策とは限りません。当事務所では、案件に応じて、法律知識を前提としつつも、法律論だけに終始せず、クライアントにとって最適な解決策を提案することを目指しております。

裁判、紛争という既存の弁護士の業務に捉われず、刻々と変化する企業、個人の新たな法的ニーズにも応えられるよう積極的に新たな法分野に次々とチャレンジを続けております。

理念