ビジネススキームの提案

ビジネススキームの提案

ミャンマーなど日本企業が海外でビジネス展開を行うには、自社やグループ会社の収益を確保していくことはもちろんのこと、海外でのビジネスのリスクをどう抑えるか、自社の権利をどう確保していくかが非常に重要です。

当事務所では、ミャンマーにおける収益の確保やリスクについて、ビジネスと法律の双方の観点を踏まえて、ミャンマーでビジネスを行う上でのビジネススキームの構築自体についてもアドバイスを行っております。

特に、各種進出形態の検討、パートナーシップ契約の内容検証、資金調達・利益金の配当スキーム、シンガポールを活用したプロフィット管理手法など、ビジネスの全体のスキームについて、クライアントの具体的なニーズに基づきオーダーメードでスキーム構築をアドバイスいたします。

関連記事