労働問題

労働問題

長引く不況下において、未払残業代や不当解雇といった労働にまつわるトラブルが社会問題化しています。

労働基準法をはじめとする各種法令では労働者の権利が保証されており、会社にはそれらを遵守する義務があるのです。しかしながら、不当な扱いを受けたことを証明するためには証拠集めや専門的な知識が必要となってきます。

解決方法としては、裁判の他、労働審判や会社との交渉などがあります。当事務所では、依頼者にとってベストな解決策をご提案します。お気軽にご相談ください。

関連記事