求める人物像

アジア総合法律事務所には、様々な弁護士やスタッフがいます。緻密な計算が得意な人、電話対応が得意な人、書面の作成が得意な人、所員を楽しませるのが得意な人など、それぞれの得意分野を持つ所員が「依頼者にとって最善の解決方法を実現する」という共通のゴールに向けて、綿密に連携し合いながら仕事に取り組んでいます。

扱う案件は、依頼者の今後を左右しかねないと言えるほど、責任が大きなものばかりです。そのため、仕事に対する『責任感』は勿論、弁護士や他のスタッフと連携して迅速かつ的確に業務をこなすための『コミュニケーション能力』と、目まぐるしく変わる法制度や社会の中で常に最善のソリューションを提供し続けるために常に学習し考え続ける『思考力』が求められます。

アジア総合法律事務所では向上心のある方に対しては、仕事に求められる能力を開発できるよう、可能な限り支援していきたいと考えています。

また、このような資質や姿勢に加えて、新たな業務分野を開拓することに興味がある方や、法律事務所の経営に興味がある方、世界を舞台にした仕事を望む方など、将来の目標を持つ方には、柔軟かつ積極的に機会を提供したいと考えています。

アジア総合法律事務所では、仕事を通して成長したい方や、目標に近づきたい方を歓迎します。

アジア総合法律事務所についてもっと知る